あすなろ撮影録

大学生の備忘録的ななにかです

〈遠出〉東海

〈変わる九州旅-0〉遠いターミナル、近い市街地

こんばんは。 今回から新シリーズと題しまして、夏休み期間中に九州へと旅立った様子をお届けします。枚数多め&この更新の遅さなので、いつ完結するかは全く分かりませんが、気長にお付き合い頂ければ幸いです。 ちなみにですが、九州へは昨年秋にも訪れて…

4/9 ちょっとだけ眺める大井川鐵道

こんばんは。 検索エンジンの下に羅列される過去の検索履歴やサジェストって、面白いと思いませんか?直近の自分が何を考えていたのかが可視化されるというか、何というか… ちなみに自分はというと、上から順にはてなブログ・twitter・myjcb・天気予報・長良…

4/9 はじめての天竜浜名湖鉄道 Part2

こんばんは。 やたらが体中が痒いなと思ったら、部屋を蚊「みたいなもの」が飛び回っていました。え、もうそういう時期ですか。夏もあっという間に来るもんですねえ、と呑気なことを言う暇がないくらいには痒いです。無事にムヒと親友になれそうです。 さて…

4/9 はじめての天竜浜名湖鉄道 Part1

こんばんは。 そろそろ衣替えしようにも半袖と長袖の狭間で迷っている今日この頃です。一番過ごしやすい時期なんですけど、その分服装に気を遣うような気がしますねえ… なるほど制服ってこうも便利だったんだな… さて本題へ。東海放浪旅の3日目は舞台を静岡…

4/9 信じるか信じないかは、遠鉄次第

こんばんは。 今日は母の日ですが、無言の圧力に屈しつつある中の人です。いやまあ何かプレゼントしろよというのは当然のご意見なんですが、それが最大の問題点なんですよね。無難にギフトカード買っときましょう。 さて本題へ。城北線、愛環、衣浦臨海鉄道…

4/8 碧南の重連と赤いアイツ

こんばんは。 晴れ間が続いたかと思いきや雨が降り、降ったかと思えば日差しが出たりと、まさに春の周期的な天気が続く今日この頃です。皆さんもぜひ折り畳み傘を持参しましょう…とどこかで似たような話をしておきます。 さて本題へ。城北線と愛知環状鉄道を…

4/7 鶴舞バルブ耐久

こんばんは。 今更ながら百田尚樹さんの「フォルトゥナの瞳」を読んで余韻に浸っている中の人です。あれの映画版は関西が舞台だそうで、上映中は近鉄の橿原神宮前駅や榛原駅が聖地と化したようですね。映画も観てみよかな。 さて本題へ。愛環を撮って乗って…

4/7 山あり都会ありの愛環

こんばんは。 近鉄がついに運賃改定に踏み切り、名阪特急がぷらっとこだまに負けるという窮地に立たされてしまうことに驚きが隠せない中の人です。と同時にやっとこさ一般車両に新車を入れるという話もあり、こりゃあ忙しくなりそうだと勝手に盛り上がってお…

4/7 都会の空を走るローカル線・城北線へ

こんばんは。 いよいよ大学3年生としてスタートし、就活なのか大学院対策なのかの見極めが迫りつつある今日この頃です。研究はのめり込んでなんぼですから、付き合っていけるようなテーマと出会えるかが重要なカギな気がします。 さて本題へ。絶賛春季休業中…

2/12・3/5 ちょこっと三岐鉄道

こんばんは。 最近複数の日を跨いだ記事が続いていますが、「1記事にするには少々足りない」「でもお蔵入りにはもったいない」という悶々とした状況なんですよね。まああまり影響はないと思いますので、その点ご了承下さいませ。 そんな今回も複数日をまとめ…

【過去録】21/12/26 終電訪ねて3000形・後編

こんばんは。 京急川崎駅のパタパタことフラップ式発車案内装置が、ついにその役目を終えたそうで。全国区レベルの注目度だったような気がしますが、そういや近鉄も徐々に数を減らしてますからね。見れるうちに見ときたいもんです。 さて本題へ。年の瀬迫る…

【過去録】21/12/26 終電訪ねて3000形・前編

こんばんは。 2022年2月2日は2が続く貴重な日だとかで、各地で記念入場券が発売されましたね。自分もどこか買いに行こうとしましたが、よくよく考えてみれば2月22日のほうが凄そうなのでパスしました。以上、どうでもいい報告でした。 さて本題へ。寒さ×この…

10/17 桜通&鶴舞ツアー

こんばんは。 最近はガソリンがアホほど高いので、そこそこしんどい思いをしています。10/25時点での三重県平均価格は158.1円なので、20L入れようものなら野口さんを3人呼んでも足りません。公共交通機関使えって話ですかねこれ… さて本題へ。この日は名古屋…

9/25 夕刻の豊橋を駆け抜ける市電

こんばんは。 10/14の鉄道の日を目前にして、「近鉄全線3日間フリーきっぷ」「JR西日本どこでもきっぷ」「みんなの九州きっぷ」と、各社からわけの分からない(誉め言葉)きっぷが各社から発売されるようです。使ってみたいと思う反面、やはり期間限定というの…

9/25 豊橋鉄道とともに伊良湖へ

こんばんは。 今日から10月に突入したと同時に、2021年も残すところ3ヶ月となりました。いやさすがに焦るには早すぎますが、何というか、今年もなんもできんかったなあ、という悔いが薄っすらと漂ってます。難しい話ですねえ… さて本題へ。先日、ドライブが…

9/11 はじめての養老鉄道・後編

こんばんは。 久しぶりにナガシマスパーランドへ行ってきました。絶叫系は嫌いではないのですが、やっぱりいつになっても慣れませんね。叫びすぎて喉も痛いですし、天国と地獄がはっきり分かれるような気分でした。何の話ですかねこれ。 さて本題へ。養老鉄…

9/11 はじめての養老鉄道・前編

こんばんは。 あと1週間で大学2回生としての夏休みが終わってしまいます。正直どこにも行けなかったので悔いしかありませんが、その分資金は溜まっているのでいつしかパーッと使いたいものです。まあ実はそう遠くないうちに来るのかも…? さて本題へ。これま…

8/27 2両あすなろう、出発進行

こんばんは。 気づけば9月でした、あっれれ?本来なら9月中旬に「381系遠征in島根&サンライズ初乗車」旅を敢行する予定だったものの、またまたぶっ壊されてしまいました。ふざけんな、宿も取ったしe5489で10時打ちしたんだぞ、あの苦労どうしてくれんだ。 …

7/21 四日市、新たな重連2連発

こんばんは。 阪急電車の「コウペンちゃん」、南海電車の「すみっコぐらし」と関西私鉄ではゆるかわキャラブームが押し寄せているようで。アニメ関連で言えば京阪電車が一線を画していた感じなので、ここにきて一斉に注目し始めたんですかね。我らは近鉄電車…

7/21 今も昔も末広橋梁

相生橋よりコンビナート群を臨む こんばんは。 東京オリンピック関連の4連休、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。こちとらバイトまみれなものの、辛うじて土曜日(7/24)だけは全休なんですよね。この貴重な日をどう使いましょうねえ… さて本題へ。梅雨晴れが…

〈6/20 久々青空フリパ‐4〉気動車です、ゆとりーとライン

こんばんは。 今日は七夕…というか雨ですね。ここ例年雨ばかりなような気がしたので調べたところ、2020年も2019年も夕方以降は雨でした。天の川もへったくれもありませんが、一部地域では1年越しに会えたことを喜んだ2人の涙が「催涙雨」となって降り注いで…

【過去録】20/12/4 枇杷島で道草を食った話

こんばんは。 「スマホの画面が割れた」という話はよく聞きますが、「スマホケースが割れた」という話はそうそう聞かない気がします。ふと眺めてみたら何でか自分のスマホケースが欠けていまして、全然気づかないものだなあと謎に感心してしまいました。 さ…

1/16 はじめての亀山配給

こんばんは。 ついに臨時快速「ムーンラインながら」が運転終了とのことで、悲しい意味で盛り上がっていますね。自身も2020年3月に初乗車しようとするも泣く泣くキャンセルした過去があるので、より一層残念に思えてなりません… さて本題へ。この日は確か昼…

1/13 三岐鉄道のラッピング3兄弟

こんばんは。 1/16~17と続いた大学入試共通テスト、受験生の皆さんはひとまずお疲れ様でした。英語(とくにリスニング)に悲鳴を上げている人が多いようで、やっぱり傾向が変わったんでしょうか。何とも言えない、でも同情してあげたいセンター試験組の一員で…

9/17 東急みたいな伊賀鉄道

こんばんは。 11月から特急「南紀」のグリーン車が廃止され、需要によっては2両で運転する列車も誕生するとの案内がなされました。確かに混み合うのは熊野の花火とF1の日くらいなので、妥当っちゃ妥当だな、と思うのが一地元民の意見であります。 さて本題へ…

6/12 近鉄八王子線の末端を想う小旅

こんばんは。 ちょっと前にTwitterで「JR京都線」がトレンド入りしました。東海道本線の愛称としてJR西日本が勝手につけたものなので、それを他社のJR東海が案内すべきかどうか…そんなところでしょうか。利便性か適切性か、現代に通用しそうな話題ですねえ。…

3/18 富士山と菜の花と

こんばんは。 入学式の中止でうなだれていたところ、まさかのオリエンテーションやら大学生活説明会やらも中止になりました。さらに授業開始の延期も決定。え、今年の新入生いろいろとヤバくないですか…? さて本題へ。いずっぱこ駿豆線の撮影、伊豆長岡から…

3/18 いずっぱこへヨーソロー

こんばんは。 新型コロナウイルスの影響で遅れる…と思っていた、大学で使う予定のパソコンが昨日届きました。Surface Pro7でして、この記事もそれで書いています。いやあ、タッチパネルが地味に有難いのなんの。 さて本題へ。題名から分かる通り「いずっぱこ…